つまご屋のドキュメントやらつぶやきなど・・・本文へジャンプ
つまご屋のさくらんぼ
佐藤錦、南部町便り
佐藤錦、安美錦、
さくらんぼ
青森県南部町はつまご屋の田んぼからタニシを獲った
私がコレステロールを管理するわけ
古里の南部町と馬淵川と名久井岳そして達者村
わらで縄をなう
うまいまるごと普代海産祭り
師走る人々
めがね的愚考生活
南部町のえんぶり
阿房宮(食用菊)
の里・南部町
不思議な謎にセマル、目からうろこの物語
食べ物の記憶
湊朝市
あのなっす・さろん
ヤギのちっち
ジャガイモの味と夏休みカッパになる
西女
南部町のいいところ
芸術のことはよくわからない
正月
えんぶりの神様
ベゴ(牛)とだだ(父)とワ
(私
)と
想い石
八戸、湊朝市、
津波の恐ろしさ
味噌は手前味噌
昔、むかしの豆しとぎ
佐々木ラジヲン
六月のヘリコプター
爆発するルネッサンスとお祭り
さげじょの夜
十二支のオトシ子
旅はみちずれ、または股ずれ世は情け、踊る阿呆
旅の函館、かからん
ケツ(房総編2)
支えられて人になる
(房総編3)
絆をつなぐ(房総完結編)
ふるさと南部町りんごのかまり
八戸湊朝市ぶらぶら武士
かえるの漂着、木枯らし吹く秋の終わりの旅人よ
男蝉、女蝉
えんぶり考
盆にはぞうりがいい
稲穂を拾う人
郵便配達人
蕎麦とネギと国道
104号線

南部弁講座 身体編 首のことをくびたといいます


正しい初夢の見方

白蛇の存在

おどろおどろな蛸坊主

世界一少幸夢

年末じゃんぼ宝くじ

 

そうか、正しく初夢を見ると

来年はなんかいいことがあり

そうだ。
おどろおどろな蛸坊主


正しい初夢の見方・白蛇の存在


正しい初夢の見方・白蛇の存在

もう師走、日がな一日、あれも、これもしなければと思うが日,短く

 あっと終わってしまう一日。

はかなくも過ぎ去り昨日、今日とたいした仕事していないなか、正月にみる初夢の

訓練といいましょうか、下準備といいましょうか、深層心理といいましょうか、

宝くじで大金をあてた初夢をみるため寝るとき頭の中で想像する,

それが現実になると信じ夜、床につくのが楽しみです。

それにしても毎年、正月は来るが初夢らしき縁起のいい夢には縁が無い。

今年はなんかおどろ、おどろした蛸坊主がでてきて頭からどろどろした

液体をかけられ息ができなくなったところで目がさめ、

縁起でもない初夢をみ今年一年おどろ、おどろな生活を送らねばならぬかと思えば

正月早々どろどろな気分。

 今年こそ正しい初夢の見かた、なるものを研究し師走のうちから日々努力

するが、まあ〜あんまりそんなもんあてになりまへんて、と関西人からいわれそう。

          

     初夢に見る夢は蛇の夢がいい、それも白蛇



夢は大きいほどいいわけですがまあ、現実は大金が転がり込むなんてことは

なかなかどうしてどうして。

そんな大きくなくてもほどほどに世界一小さな幸せを夢見るのが楽しみなのです。

 ザ ワールド スモール ハピー  ドリーム

「世界一少幸夢」とでも訳しますか。

だいぶ前、初夢に見た夢は白蛇、30cmくらいの小さな蛇が神社の鳥居を

くぐり落ち葉の中をくねくねと通り過ぎるそんな夢だったかしら。

 そんな夢を見たからといって別に気に留めることもなく月日が流れ

もう夏の盛り、一通の封書にご当選おめでとうございます。

 2名様2泊3日で行くなんとか、かんとか旅行の案内、こんなときどんな

アクションをとればいいのだろうか?

ハクションとクシャミも変、まあ〜とりあえず満面の笑みでしょう。

 あの時の白蛇さんありがとう。また僕の初夢に寄ってらして

お願い、あす年末ジャンボ宝くじ買いにゆきます。